【沖縄】外壁塗装工事に評判の業者おすすめ15選をご紹介!屋根や住宅塗装・防水工事にも対応の会社を厳選!

三和ペイント沖縄株式会社の画像

おすすめポイント厳選塗料と品質基準の徹底が魅力

比較ランキング第2位は、三和ペイント沖縄株式会社です。

沖縄の気候不動に適した塗料の提案による外壁塗装を実施してくれます。

大手塗料メーカーの関西ペイントの連結決算指定会社とパートナー契約し、高品質の塗料を安定的に確保しています。

年間2,500以上の施工ノウハウによる技術は高く、施工基準を明確にして、安心できる施工を行っています。

アフターサポートも充実し、長期的なおつきあいができる外壁塗装業者です。

会社名 三和ペイント沖縄株式会社
代表取締役社長 中村 久雄
設立年月日 2010年7月
所在地 沖縄県浦添市伊祖2丁目1-2 タバビル202号
TEL:098-874-3833
FAX:098-874-3877
主要取引先 関西ペイント販売株式会社
大同塗料株式会社
新田ペイント株式会社
株式会社マエダ 琉球銀行(順不同、敬称略)

沖縄の風土に適した厳選塗料で施工

三和ペイント沖縄株式会社の画像
三和ペイント沖縄株式会社は、厳選した塗料で外壁塗装を行います

沖縄の気候環境は、本州とは異なり耐候性を重視しなければなりません。

塗料はどれでも良いと適当に選ぶと、すぐに劣化して再び外壁塗装をする羽目にもなりかねません。

日本では、沖縄と北海道は気象条件が厳しいため、その点を踏まえた塗料による外壁塗装が必要です。

三和ペイント沖縄株式会社は、独自の施工基準と安心のための仕組み「AQUA CLEAN」システムを設けています。

厳選した塗料による目的に合わせたラインナップ、プロの技術と施工品質基準を設定、保証、アフターフォローの充実という三位一体のシステムです。

外壁塗装を行うだけの一時的な付き合いではなく、長期的なお付き合いを前提としたサポートシステムとなっています。

長期的なお付き合いのため、活動をデータ化して管理。

そのことで時間の効率化をはかり、定期点検にも力を入れています。

トラブルがあれば迅速に対応できるだけの体制を整えているため安心感があります。

■多種多様な塗料を選べます

三和ペイント沖縄株式会社が提案する塗料の中で最高ランクとなっているのが、フッ素樹脂塗料や、ガラスコーディングで完全耐水性のある新塗料などです。

アクアクリーントップセラフッソは、高い耐候性を持っており、シリコンやウレタンより優れた光沢保持率を発揮します。

親水化スピードや追従性についても、一般フッ素樹脂塗料より優れた試験結果が出ています。

期待できる耐久性は、アクアクリーントップ塗料は約20年です。

他にも、ゾラガラスコートEXも同じく期待耐久性が20年以上となっています。

コストのことを考えて選択する場合も、期待耐久性約15年以上や約10年などの商品がそろっているのです。

さまざまな塗料から、コストと耐久性の面で事情にあったものを選びたいという人の要望に合わせた商品を提案してくれるので、選択肢が広がります。

施工基準を明確にして工程管理を徹底

三和ペイント沖縄株式会社の画像
三和ペイント沖縄株式会社では、全国各所の信頼と信用により契約を結んだ施工パートナーが、三和独自の施工基準を遵守することを徹底して求めています。

担当者と管理者間の、報告、連絡、相談は当然であり、工程管理についてもしっかり行っています。

また、依頼をして外壁塗装を進めてもコミュニケーション力がないと思わぬトラブルにつながります。

疑問に感じたことがあって質問をしても、説明がなくただ淡々と作業を行い、後になってトラブルになってしまうのは問題です。

技術が高くても、マナーや態度が最悪なら、気持ちよく作業を任せることはできません。

施工管理について徹底した管理ができなければ、3回塗るはずの所が2回だけだったというミスが生じる可能性もあります。

このようなミスや職人とのコミュニケーション不足が生じないよう、三和ペイント沖縄株式会社は施工管理を重視しているのです。

どんなに技術力があり、質の良い塗料を使用していても、工程の中でトラブル続きなら結果的に長期的なお付き合いはむずかしくなります。

そうならないよう、施工基準を遵守し不安が生まれないように責任を持って工程管理を行ってくれます。

■コンプライアンスを遵守してくれる

三和ペイント沖縄株式会社は組織におけるコンプライアンス遵守の体制が整っています

大阪本社の代表取締役を委員長にしたコンプライアンス委員会を設立し、コンプライアンス規定を設けて組織づくりを行っています。

コンプライアンス委員会では、顧問弁護士や顧問税理士、さらに社外有識者で作られています。

また、社内だけでの検査に限らず、国土交通大臣指定の第三者機関によって建築工程を検査するのも特徴です。

このような第三者保証制度の導入によりトラブルリスクを回避できます。

従業員は全員、高いプロ意識を持っているのと同時に、一人一人、三和ペイント沖縄株式会社の「代表者」であることを求めているのです。

工程管理だけではなく、コンプライアンス遵守のための取り組みを重視しているからこそ信頼できます。

三和ペイント沖縄株式会社の【施工実績一覧】を見てみる

 

アフターフォローの充実が魅力

三和ペイント沖縄株式会社の画像
三和ペイント沖縄株式会社は品質基準徹底のため、大手塗料メーカー「関西ペイント」の連結決算指定会社とパートナー契約を結んでいます。

この契約により高品質塗料を直接仕入れることを可能にしているのです。

規定塗料を各支店へ供給し、さらに施工パートナーに支給をしています。

また、施工依頼者とのつながりを重要視し、定期点検アフターフォローを徹底しています。

1年点検として事前に連絡をし日程を調整を行ってから点検を行う流れです。

点検の結果をレポートで提出。

1年点検だけではなく、5年点検も実施しています。

内容は1年点検と同じです。

さらに10年点検も実施しているので、何かトラブルがあった時も安心できます。

アフターサポートがあるかないかは外壁塗装業者を選ぶ基準の大きな要素です。

沖縄は台風や日射などの気候環境により、外壁への負担は大きくなりがちです。

だからこそ、定期的なメンテナンスが必要となります。

三和ペイント沖縄株式会社は長期的な関係性を構築することを前提として、10年点検まで責任を持って対応してくれるのです。

■技術の向上と教育を徹底し保証も充実

三和ペイント沖縄株式会社は財団法人住宅保証機構「おまもりすまいリフォーム点検」届け出業者の承認を受けています。

リフォーム工事中、事業者が工事によって生まれた瑕疵担保責任について保険金を支払う体制が整っています

そのため、欠陥があっても補修費用が保険でカバーできるので安心できます。

また、施工完了後、引き渡しの際にアンケートを実施しています。

アンケートの結果をチェックし、その内容について全国支店の施工パートナーにフィードバックして、評価への反映や教育の実施を行っています。

それもすべて社内データ化されてアフターサポートにも反映されています。

真剣な技術や意識の向上を続けているのが三和ペイント沖縄株式会社の魅力なのです。

高品質の塗料と充実した長期定期点検が強み

三和ペイント沖縄株式会社の画像
三和ペイント沖縄株式会社は厳選された塗料のラインナップが充実しています。

AQUA CLEAN SYSTEMという3つの施工品質基準が特徴です。

厳選塗料やプロの技術と品質基準が明確にあり、保証やアフターフォロー体制も整っています。

また、一時的な付き合いではなく長期間に渡ったお付き合いができる施工業者です。

定期点検では、1年、5年、10年があり、点検レポートを作成してくれます。

コンプライアンス遵守を重視しておりコンプライアンス規定を設けています。

三和ペイント沖縄株式会社は徹底した管理を行う信頼のおける業者なのです。

(株)三和ペイント沖縄株式会社を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

三和ペイントを選んだ経緯は、知り合いの紹介でした。家の外壁にひび割れが目立ち始めたために、塗装をすることは決めていたのですが、どこに頼むかまでは決めていませんでした。
知り合いに相談すると、過去に三和ペイントで頼んだ事があって、満足いくものだったということだったので、取り敢えず見積もりをしてもらおうと連絡を入れました。

最初の見積もりをしてもらってから4ヶ月後位に実際に塗装工事をしてもらったのですが、最初の見積もり段階では、他にも3社程見積もりをしてもらった中では、2番目位の安さだったのですが、数回の交渉のうちに、一番安くできるような見積もりになったので、依頼することに決めました。
最初の話では、1ヶ月後位に着手する話をしていたのですが、雨季付近になら安めに塗装をできるという話だったので、特別に急いで塗装をして欲しいというわけでも無かったために、その時でも良いですという話になりました。
実際にそのお陰で見積もり金額も大分おさえることができたのではないかと思います。

そして、塗料も似たような色合いのものなら時にこれが良いということもなく、取り敢えず、白系の物で塗装をお願いします。という話にしていたので、その辺も、安くできるようになった要因かも知れないなと思いました。そんなこんなでいざ塗装開始しますと、思っていたよりも超ハイピッチで工事は進んでいきました。
まずは、足場を組んでいっていました。1日弱で、綺麗に足場が完成していました。それから日曜日を挟んで、3日程作業をしてもらいました。スタッフの人たちも明るくて良い人ばかりでした。
そして外壁塗装が終了して、足場を崩して終わりという感じでした。外壁以外にも少し、気になるところがあるという事を伝えると、まだ塗料が余っているからと、サービスで、少し他のところも塗装をしてもらえました。

完成の見た目にも非常に満足のいくもので三和ペイントに頼んで良かったのではないかと思っています。
焦らずゆっくりと話を進めていくことが良いのではないかと思います。工期にもある程度の余裕をみておいた方が、より良い話になるのではないかと思います。
スタッフの方々の応対は親切だし、完成の見た目にも綺麗に満足のいくものに仕上げてくれるのではないかと思います。値段の交渉に関しては、営業の人と良く話していけばある程度は安くしてもらえるのではないかと思います。スタッフの方とのコミュニケーションをとることも大事にしていけばより良い作業が望めるのではないかと思います。

引用元:外壁塗装Navi

→この方は知人の紹介で三和ペイントに決めたようですね。知人の方もこの高も三和ペイントに依頼しえ満足された様子が伝わってきます。
最初の見積もり450,000円に対して、最終的な支払金額は380,000円と大幅に低くなっています。雨季付近の施工や特に指定などなく、白系での依頼などが安くなった要因かもしれませんね。
塗料が余ってたからと、サービスで少しだけ他の部分の施工をしてくれたのも嬉しいですね。
作業もスムーズに済み、スタッフも良い人ばかりだったようですね。
スタッフの方々の応対は親切だし、完成の見た目にも綺麗に満足のいくものに仕上げてくれるのではないかと思います。という言葉で三和ペイントの仕事ぶりが伺えますね。

25年前、ミサワホームで父親が新築で家を立てました。外壁の塗り替えは2度目で、知り合いを通して三和ペイントさんに接触しました。
当日の作業内容は、最初に使うペンキを全て並べて、写真撮影をしていました。
こちらの塗装業者は有名な会社なので、安心でしたが、よく広告やチラシなどで激安でしてくれるところの中には、ペンキの量をごまかす会社もあるようです(どうやってすべて塗装するのか、不思議ですが・・・)。
そのあと、足場を組んでひたすらペンキを塗っていきます。途中でお茶を出して、休憩するように話しかけたのですが、作業のスケジュールがびっしり埋まっているらしく、ピッチを上げて仕上げていました。

金額や値は張りますが、大手や有名なメーカーでお願いするのがよいと思います。もちろん金額が高いので、そうでない会社を選ぶことも仕方がないと思います。そのときに気を付けないといけないのは「知り合いの家で実績があること」です。

ひょっとすると、あなたの家が初めての塗装だったらどうしますか。外壁塗装された後「失敗しましたので、料金はいりません」などと言われても困りますよね。大手などに頼むのはそういった、最悪のリスクを回避するといった目的もあるのです。

引用元:外壁塗装Navi

→この方も知人経由で三和ペイントにしたようですね。休憩するように声をかけても作業スケジュールが埋まっているということは、それほど信頼があり依頼もあるということがわかりますね。
三和ペイント沖縄株式会社では、担当者と管理者間の、報告、連絡、相談、また工程管理についてもしっかり行っています。後になってトラブルにならないよう、三和ペイント沖縄株式会社は施工管理を重視しています
また工程管理だけではなく、コンプライアンス遵守のための取り組みを重視しているのも特徴です。

サイト内検索
記事一覧

沖縄の外壁塗装業者ランキング

会社名1

優塗装株式会社
2

三和ペイント沖縄株式会社
3

株式会社オキナワ技研
4

沖縄塗装株式会社
5

ペイントハウス太陽
イメージ
その他塗料にこだわりがある実績十分な老舗外壁塗装業者厳選塗料と品質基準の徹底が魅力独自開発の防水・塗替え塗料が強みラジカル塗料と丁寧なサポートで安心してお任せできる沖縄の環境にマッチした塗料を使用している
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく