【沖縄】外壁塗装工事に評判の業者おすすめ5選をご紹介!屋根や住宅塗装・防水工事にも対応の会社を厳選!

失敗しない沖縄の外壁塗装業者の選び方!

信頼できる外壁塗装業者を沖縄で探すためには、それぞれの業者の特徴を把握しておく必要があります。

価格が安いことは大きなメリットですが、価格に加えて品質にも着目しましょう。

予算内で済ませることだけでなく、長期的に見たコスパを重視する必要があります。

沖縄の大手や老舗業者は実績が豊富にあるため、高品質な塗装作業を期待できるはずです。

ランキングサイトでベストな業者選びを

沖縄で外壁塗装をするなら、沖縄というエリアに特化した外壁塗装業者を選ぶのが得策でしょう。

遠方の業者に依頼すると出張費用が高額になりますので、基本的に同県の業者に依頼することになります。

外壁塗装のランキングサイトを活用し、ベスト3に入っている業者なら間違いはありません。

地元密着の老舗業者は実績が豊富にありますし、予算や塗料の種類などの相談にも迅速対応してくれるでしょう。

アフターフォローが徹底していることも重要で、定期的な点検を実施してくれる業者を選ぶことが大事です。

初期対応は非常に大切なポイントであり、この段階でサービスの善し悪しの大半はわかると言われています。

対応は粗末だけど技術は一流という業者は皆無ではありませんが、確率的に非常に低いものだと考えてよいです。

初期対応がその会社の性格と言えるため、電話対応はしっかりとチェックしておきましょう。

あとは職人の技術力、使用する塗装の種類なども確認しておきます。

価格は安いほどよいですが、それよりも大切なのは技術と価格のバランスのよさです。

コストパフォーマンスを考慮することが大事

沖縄で外壁塗装を検討している方は、コストパフォーマンスを重視してください。

確かに安いことは大きなメリットになりますが、大切なのはどの程度の耐用年数が期待できるかです。

耐用年数が長い塗料は高額になりますが、コスパで考えると安くなるケースが少なくありません。

外壁塗装は5年サイクルで行うよりも、10年さらには15年サイクルで行ったほうが費用は安くなると言われています。

塗装をするたびに足場を組む必要性があり、足場は工事費用の20%程度を占めています。

つまり足場を組む頻度を抑えるほどコスパはよくなるので、多少価格が高くても耐用年数の長い塗料を使用したほうがお得になることが多いわけです。

1回あたりの塗装で見ると格安塗装はお得になりますが、大切なのは20年・30年といった長期プランで見ることです。

長期的に考えることによって本当の意味でのコスパが見えてくるので、長期プランでシミュレーションする必要性があるでしょう。

足場を組む回数を減らすことを重視すると、お得な塗装会社やプランが明確に見えてきます。

手抜きをしない沖縄の塗装業者を選ぼう

外壁塗装の作業は一般の方から見ても、善し悪しの判断が難しいという問題があります。

一部の業者には手抜き作業をしてしまうところがあるため、必ず知名度のある大手や老舗業者を選ぶようにしてください。

使用する塗料によって塗装の持ちが2~3倍も変わってくるケースは少なくありません。

通常より3倍の長持ちをするならば、価格が2倍高くても結果的に安上がりになります。

よい業者は下地や養生などの地味な作業をしっかり行ってくれるので、こうした部分も比較することが大切です。

最近は足場を組まないことをアピールする業者が登場していますが、安定的な作業をするためには足場は必須となります。

確かに足場を組まなければ費用を抑えることが可能ですが、品質が悪くなっては本末転倒でしょう。

足場は作業の質を高める意味合いがありますので、足場を組んで作業する業者を選んでください。

コスパを調べるときは施工後のアフターサポートにも着目する必要があります。

例えば10年保証を用意している沖縄の塗装業者なら、万が一トラブルが発生してもいち早く対応してくれるはずです。

サイト内検索
沖縄の外壁塗装業者ランキング!