【沖縄】外壁塗装工事に評判の業者おすすめ10選をご紹介!屋根や住宅塗装・防水工事にも対応の会社を厳選!

外壁塗装中はずっと家にいなきゃいけないの?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/10

外壁塗装中は、ずっと家にいる必要はなく、定期的に連絡が取れる手段を確保することで、安心して外出ができます。信頼できる業者を見つけて、作業を安心して任せることができるようにする必要があるため、業者の比較をしっかりと進めていくことが求められます。

留守中もスタッフの対応が良い業者を見つける

外壁塗装中にずっと家にいるのが難しい方も多く、仕事で出かけたり、買い物に出かけるなど、留守にするときのことも考えて、業者を選ぶ必要があります。信頼できる業者を見つけられるように、実績がある業者を見つけてスタッフの対応がとても丁寧なところを見つけることが大切です。

対応が悪い業者だと、留守中に手抜き工事をするなど、トラブルが発生する恐れがあるため、評判が良い業者を見つけられるように情報を集めることをおすすめします。身近に建物のメンテナンスをした人がいる場合、業者の対応の良さを教えてもらい、評判が良いところへ依頼できるようにすることも大事なポイントです。

留守中にずっと家にいる必要はないので、外出する予定を入れても問題ないですが、きれいな仕上がりで満足できるように、職人の技術の高さやスタッフの対応の良さに注目です。作業中、毎日スタッフが作業の進み具合や今日の内容を教えてくれ、作業が終わった後の片付け作業も丁寧にしてくれると、安心感を持てます。

臭いが気になるときに外出できる

塗料を使うので、どうしても臭いが気になる方もいるため、作業中は外出をする選択肢もあることに注目です。新しい塗料の中には、あまり臭いがしないものもあるため、臭いを気にすることなく生活することもできますし、近所迷惑になる心配もないです。塗料にも注目しながら、あまり臭いがしない塗料を使ってもらえるようにすることも大切ですし、臭いに敏感な方はずっと家にいる必要はないため、外出をおすすめします。

外出をして、カフェで時間を使うなど、リラックスして過ごせる時間を作ることにより、作業中の臭いのことをあまり心配することなく、過ごせます。外壁塗装を依頼する前に、換気ができるかの確認や換気ができる窓を用意してもらうなど、事前の確認作業を進めることも大事なポイントです。

連絡手段の確認をすることも重要

外壁塗装は建物の外でおこなうため、家の中のリフォームと比べると家主がずっと家にいる必要はないため、普段とあまり変わらない暮らしができるようになる方もたくさんいます。立ち合いが必要な工程はきちんと押さえておき留守にすることが多い方も、そのときはきちんと家にいることができるようにスケジュール調整をおこなうことをおすすめします。

仕事で忙しく、家にいない時間が多い方もいますが、業者との連絡手段を確保していると、安心して準備を進めていけるようになる方は多いです。緊急連絡先をスタッフに伝えておくことにより、万が一トラブルが発生した場合でも、すぐに連絡をもらうことができます。

普段の情報のやり取りも必要になるため、定期的に連絡を取り合う手段を事前に確認することにより、作業の進み具合なども把握できるようになります。作業報告書をまとめてもらい、チェックする方法もありますし、連絡に使うノートを用意してもらうとやり取りをスムーズに進めていけます。職人さんの中には、パソコンなどを上手に使えない方もいるため、ノートに書いてもらうなど、デジタル以外にもアナログでのやり取りの選択肢に注目です。

 

作業中にずっと家にいるのは難しく、外出ができるように、業者との連絡手段を考えていくことが大切です。連絡ノートでやり取りをする方法もありますし、スタッフの対応が丁寧な業者なら、メールや電話でやり取りをすることもできます。外壁塗装中に家を留守にすることが多いと、泥棒に狙われるリスクもあるため、戸締りをきちんとおこなうことも大事ですし、不審者にすぐに気づけるように、現場の職人さんの顔を覚えておくことも大切なポイントです。

サイト内検索