【沖縄】外壁塗装工事に評判の業者おすすめ15選をご紹介!屋根や住宅塗装・防水工事にも対応の会社を厳選!

外壁塗装にかかる沖縄の一般的な費用

公開日:2021/03/01  最終更新日:2021/02/08


沖縄に在住する、またはこれから沖縄に住もうと考えている方の中には住居となる外壁を自分好みに塗装したいと願う方は多いかと思われます。ここでは、沖縄を対象に住居の外壁塗装に掛かる一般的な費用について解説をしていきますので、検討している方は参考にしてください。またマンションについても外壁の塗装ということで費用を紹介します。

外壁塗装は200平方メートル当たり80万円か150万円が相場

外壁の塗装ですが、一般的には外壁塗装は200平方メートル当たり80万円から150万円が相場です。かなり値段に差がありますが、これには理由があり、耐用年数が長い塗料の他塗料自体に付加価値、防火性能や日射を反射するなどの付加価値がある塗料を使用した場合走破が変動するため、おおよそ80万円から150万円が沖縄での外壁塗装の費用であるといわれています。

この価格帯に落ち着いている場合は、おおよそ適正価格での工事を執り行っている事業者であるとされており、この価格帯を下回ったり大きく価格が高い場合においては特殊な施工を行うなどで価格を割り引くことも考えられますが、手抜き施工を行う可能性についても否定できないです。

また、住居自体の外壁の状態によっては塗装をできないこともあるため、そうした場合一度壁を作り直して表面を整えることが必要です。外壁工事を行う場合もありますので、外壁塗装を即座に可能とするかは未知数です。

沖縄の場合外壁の劣化も考えられる

外壁塗装を行うに従い、重要となるのは住居の外壁の劣化具合です。沖縄の場合、台風が多いということもあり住居の外壁は多くは鉄筋コンクリートを採用しています。この素材は、特徴としては高い安定性があり、台風などで倒壊することがない特徴がありますが、壁自体はコンクリートであるが故、雨水などで浸食され、徐々に水が住居内に侵入し鉄筋を浸食させます。

こうした場合においては一度壁面を作りなす必要性も考えられ、防水処置を再度施さなければならない場合もあります。防水処置については、ウレタンを使用して防水処置を施した場合、一平方当たり2,500円から7,500円当たりの費用を必要とし、処置後外壁を形成し塗装を行うため、かなり外壁塗装を行うまで費用が掛かることも考えられるのです。

なお外壁工事にはおおよそ防水処置を含め、200平方メートル当たり160万円から200万円が相場とされていますが、これらも防水処理に使用する材料および外壁形成剤がプラスされることもあり、あくまで予想の金額でしかないです。

マンションの場合おおよそ300万円から

マンションの外壁塗装をしたい場合、こちらについては階層がありますので一番小さなマンションを塗装することを考慮した場合、おおよそ外壁塗装代金は沖縄においては300万円からの価格帯で塗装を行います。その理由ですが、マンションは一般的に住宅と異なり上に階層があるため住居となる部分も通常の自宅より多めです。

それゆえに、こちらも同様平方メートル当たりで相場があり、3階建てのマンションであれば300万円からになります。ここから、階層が増えるごとに外壁塗装費用をプラスしていく形になりますので一階当たりの塗装台は100万円であると把握すると分りやすいです。

なお、これら代金はあくまで目安で、使用する塗料の種類、施工を行う職人の人数によっても変化し、熟練の施工職人を塗装に参加してもらうとその分お値段は掛かります。しかし、塗装費用を抑えることは可能で、職人となる方と実習生を入れて塗装をしてもらうなどをすれば塗装費用を抑えることは可能です。

 

沖縄というエリアにおいては台風が多いが故、鉄筋コンクリートの自宅が多く塗装費用についてはおおよそ80万円から150万円が相場です。しかし、あくまで相場で合って上限については塗料の種類に職人の数などで変動しますので、これらはあくまで平均的な相場であるということになります。

サイト内検索