【沖縄】外壁塗装工事に評判の業者おすすめ10選をご紹介!屋根や住宅塗装・防水工事にも対応の会社を厳選!

外壁塗装をやるのに向いている季節はある?

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/23

外壁塗装をする場合には、季節などもある程度意識したほうがいいでしょう。季節によっては、天候が荒れやすい時期などもあり、そのような時期を避けることや塗装をした際に、適度に乾きやすい時期をみて業者に依頼することで、塗装作業もスムーズに行われます。そのため、どの季節が外壁塗装をする際に適しているかチェックしてみましょう。

外壁塗装をするなら春や秋がおすすめの時期

日本には四季があり、季節ごとによってレジャーの楽しみ方や特産品などの食べ物などを味わうこともできます。また、四季による変化は、外壁塗装などでも適している時期やそうでない時期などがあるためチェックしてみましょう。基本的には、天候が穏やかな時期であるほうが塗装作業には適しています。

そのため、春や秋など気温の変化が少なく、雨や雪が集中的に降らない時期がおすすめといえます。夏場の時期になると気温が高く、湿度もかなり高くなります。湿度が高いと、塗料が乾きにくくしっかりと乾くまでに時間がかかってしまうため、気温・湿度がさほど高くない時期に行うのが効率的です。

さらに、夏の時期は梅天候が変化しやすく、作業がスムーズにいかないこともあります。台風なども来る時期でもある夏は基本的に避けるほうが無難だといえます。

冬の時期なども湿度が低いため作業しやすい

外壁塗装では春や秋の時期がおすすめですが、冬の時期も空気が乾燥しやすく、湿度が低いので適しているといえます。ただし、冬に大雪となる地域の場合には、作業がしにくいため適した季節よりも進行が遅くなることが考えられます。冬の場合には地域によって塗装作業がしやすい、しにくいわかれるということです。しかし、春や秋の時期に業者に依頼できないという場合には、冬の時期に外壁塗装を依頼してみるというのも一つの方法だといえます。

繁忙期を避けるのも重要なポイント

外壁塗装を業者に依頼をする場合には、繁忙期を避けることも大切です。繁忙期は他の方からの依頼が集中している時期でもあり、依頼をしてからかなり待たされてしまう可能性があります。できれば、天候が荒れやすい台風の時期までには外壁塗装を済ませたいと思い、夏時期手前のギリギリで依頼をしてもすぐに対応してくれない場合などもでてきます。

そのため、できるだけ繁忙期を避けるということも大切だといえるでしょう。依頼が集中するのは、その時期は同じことを考える方が多いということでもあります。少しでも時期をずらすことによって、繁忙期を避けることが可能なため、ある程度余裕をもって依頼を出すことが重要です。

基本的には、春先などがいいでしょう。また、台風が過ぎて秋になったときに、外壁に対してのダメージがあるという場合にはできるだけ早く外壁の対処をするという意味でも秋のうちに塗装を済ませてしまい、次の年にあわてることのないようにするということも大切です。

 

外壁塗装をするなら、気候が穏やかな春や秋の季節を選ぶといいでしょう。天候が安定している点や湿度などもそれほど高くない時期のため、塗装作業がスムーズに進めることが可能です。湿度の高い時期や繁忙期を避けるという意味では、夏時期には依頼をしないようにして春や秋、もしくは地域によっては冬など空気が乾燥している時期に依頼をするといいでしょう。

ただし、冬では気温が下がりやすく、大雪になる地域もあるためそうした地域にお住まいの方は業者と相談し、そもそも外壁塗装が可能かどうか、可能だとすればどんな対策を行いながら塗装作業をするのかを聞いておきましょう。外壁塗装をする場合には季節を意識して依頼を出すことで、仕上がりまでの工期が短くすむこともあります。季節の特性を知り、スムーズに外壁塗装を終えましょう。

サイト内検索