【沖縄】外壁塗装工事に評判の業者おすすめ5選をご紹介!屋根や住宅塗装・防水工事にも対応の会社を厳選!

外壁塗装の見積もりで確認するポイントとは?

公開日:2018/12/15  最終更新日:2019/01/18

沖縄で外装塗装を依頼するにしても、まずはその依頼先の業者をさがさなければいけません。

具体的にどのくらいの金額が必要になるのか、どのような施工を得意としているのか、作業員は信頼できるのか、それぞれの業者に見積もりを依頼して結果を比較していくことから始めていくのが一般的です。

まずはこの見積もりでチェックしておきたいポイントを押さえていきましょう。

 

見積もりは少なくとも3社以上とること

沖縄で業者の比較をする際、一体何を基準にすればいいのかわからないという人は決して少なくはありません。

確かに、何も知らない素人であれば外壁塗装の相場というものも知りませんし、実際にどのような作業がなされるのかも正確には把握していないものです。

ですから、最初は複数の業者に見積もりを依頼することからはじめていきます。

たいていの業者であれば、見積もりだけは無料で依頼することが出来ますし依頼をしたからといって絶対に契約しなければいけないという事はありません。

依頼する業者が2社だけであれば、比較対象が少なすぎて正確な判断が出来ないため、少なくとも3社以上は候補となる業者を見つけておくことが大切です。

複数の見積り結果を見れば、おのずと外壁塗装の相場というものが分かってくるようになりますし、どの業者がより自分たちに合っているのか、希望通りの塗装が出来るのはどのスタッフなのかを見極める力がついていきます。

ホームページなどを見て一つの業者に絞りこんでしまうのではなく、何事もその内容を見て判断することです。

 

沖縄の外壁塗装の相場はいくらくらいなの?単価は?

外壁塗装の費用相場はそれぞれの住宅でその面積、塗料の種類なども異なってくるため一概にいえるものではありません。

とは言え、基本的に外壁塗装は坪単価あたりの金額で見積もりを出していくため、単価さえある程度把握していればおおよその費用を予想することが出来ます。

沖縄の外壁塗装の相場について、平均的な金額であれば20坪あたりで50~65万円、一般的な一軒家の広さであれば30坪、この大きさで65~80万円程度となっています。

住居の坪数が大きくなるほど、そして塗料の機能性、質が高いものであればあるほど金額がプラスされていくことになるので、平均の金額も高額になります。

外壁塗装の平均の金額を把握した上で各業者の見積もりをチェックしておけば、その金額が高いのか、妥当な金額なのかを見極めることができます。

もちろん、業者によってサービス内容は異なりますし、一概に金額だけで言えるものではありませんが、業者選びの判断材料の一つとしてこうした作業の平均の費用はおさえておくに越した事はありません。

 

外壁塗装の見積もりでチェックしておきたい項目は?

外壁塗装の見積もりを依頼するにあたってチェックしておきたいのが、塗料の商品名とその量です。

一口に「シリコン塗料」と言っても商品によって質は大きく異なってきますし、当然グレードや金額にも差が出てくることになります。

あいまいな表記になっているという事はそれだけ不審な点が多くなるという事です。

商品名が明確に分かっていれば、その分量でどの程度の面積の塗装を行うのかも算出することが出来ます。

各メーカーが商品ごとに定めている推奨の塗装面積というものがあります。

この情報を自分で調べてその数字をはじき出していくわけです。

見積もりの段階では、どの程度の面積の塗装を行うのか、塗装面積が正確なものなのかどうかも一緒にチェックしていきます。

見積書に明記されている塗料の分量、それと塗装面積は見合っているのか?これを比較していくわけです。

この時、見積書に坪数が明記されているところは注意が必要です。

実際に塗装を行うのは住居の壁面、坪数は一切関係のないところなのでこの点もあいまいな表記としておさえておかなければいけません。

サイト内検索
沖縄の外壁塗装業者ランキング!
記事一覧