【沖縄】外壁塗装工事に評判の業者おすすめ5選をご紹介!屋根や住宅塗装・防水工事にも対応の会社を厳選!

外壁塗装にアレルギー成分は含まれる?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/03/22

外壁塗装に使われる塗料には色々な種類がありますが、特に油性の化学物質が含まれている塗料の中には、体質によってアレルギーの症状が出やすいものもあるため注意が必要です。

また、天然素材を主原料とした水性塗料を採用している業者を選ぶことで、健康上のリスクにしっかりと備えることができます。

 

油性塗料を選ぶときには事前に担当者に話を聞こう

外壁塗装を専門業者に任せるにあたって、アレルギー成分が気になる場合には、各業者で主に採用されている塗料の種類について早いうちから確認しておくことが大切です。

中でも、様々な化学物質が配合されている油性塗料の中には、アレルギーの症状を引き起こすものもあるため、契約時に担当者から注意点について説明を受けることがおすすめです。

また、健康上のリスクの少ない塗料の選び方については、一般の消費者にとって分かりにくいため、初回の無料相談のサポートがしっかりとしている業者にお世話になると良いでしょう。

なお、油性塗料の危険性については、住宅に関する様々なメディアで特集が組まれることもあるため、時間に余裕があれば気になる情報をチェックしてみましょう。

 

身体に負担の掛からない水性塗料を選べる業者を選ぼう

水性塗料を使用して外壁塗装を行っている業者は、アレルギーだけでなくシックハウス症候群など健康に関する悩みを抱えている人にとって頼れる存在として位置づけられることがあります。

特に、人体に有害な物質を一切含まない水性塗料の特徴について詳しく知っておきたいことがあれば、初回の無料相談のチャンスを利用して担当者と相談をすることがおすすめです。

また、天然由来の水性塗料の中には、従来の油性塗料と比べて費用が高いものや、作業のために高度な技術を必要とするものも多くあり、時間を掛けて依頼先を選ぶことが大切です。

アレルギー成分を全く含まない水性塗料の特徴を理解するために、自分なりに日ごろから勉強をすることも大事です。

 

独自開発した環境に優しい塗料を使う業者がおすすめ

外壁塗装の依頼時にアレルギー成分の有無について気になることがあれば、独自開発した環境に優しい天然由来の塗料を使用している業者を優先的に選ぶことがおすすめです。

また、多種多様な塗料を扱っている業者の中には、メールや電話などの手段でそれぞれの顧客の予算に合う塗料について提案を行っているところもたくさんあります。

そこで、塗料の配合成分にこだわって業者選びをしたい場合には、余裕を持って初めての利用者からリピーターまで幅広く支持されている業者の取り組みを調べておくと良いでしょう。

なお、アレルギー体質の人でも体にダメージがかからない塗料の魅力は、様々な媒体で取り上げられることがあるため、隙間時間を使って必要な知識を身につけておきましょう。

 

外壁塗装を主なサービスとしている専門業者は数多くありますが、特にアレルギー成分を一切含まない塗料を使用して作業を行っているところは、健康に気を使っている消費者から支持が集まっています。

また、塗料の種類や配合成分についてホームページなどに詳細に記載している業者を選ぶことで、塗装作業の後の健康被害のリスクを最小限に抑えることが可能です。

もしも、塗料の塗り方やアフターサポートの内容について興味があれば、各地で評判の良い業者の担当者に直に質問をしてみると良いでしょう。

なお、元からアレルギー体質の人は、塗料に含まれるわずかな化学物質で肌が荒れてしまったり、吐き気やめまいなどの症状が現れたりすることもあります。

こうしたトラブルを避けるには、水性塗料を使用した作業を行っているところや、自然に優しい塗料を独自開発したところに相談をしてみましょう。

その他、既に専門業者に外壁塗装をお願いしたことがある人の感想も日ごろから欠かさずに目を通しておきましょう。

 

サイト内検索
沖縄の外壁塗装業者ランキング!
記事一覧